椎間板ヘルニアのレーザー治療|銀座ファーストクリニック

トップページサイトマップ 交通案内 よくあるご質問 お問い合わせ
銀座ファーストクリニックGinza First Clinic/ニューロスパインレーザーセンター
椎間板ヘルニアのレーザー治療(PLDD)に専門特化
 
文字サイズ
  • 交通アクセス
  • PLDDってどんな治療法?
  • これまでのPLDD施術実績
  • PLDDのよくある質問
  • 丸茂院長からのごあいさつ
 
お知らせ
2015/07/27
【お盆期間の診療のお知らせ】
お盆期間を含め、8月はカレンダー通りの診療となります。
(9/21(月)敬老の日は診療いたします。)
2015/05/20
5/22(金)、5/29(金)は、院長学会出席につき休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。
2015/04/15
【ゴールデンウィーク期間の休診のお知らせ】
4月は暦通り、土日祝祭日が休診日となります。
5月は土日が休診日となり、次の期間が通常と異なります。
5/4(月)診療致します。
5/5(火)・5/6(水)休診とさせて頂きます。
5/8(金)院長学会の為、午後より休診とさせて頂きます。
2015/01/23
2月11日(水)は、院長不在につき休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い致します。
 
スタッフ便り
ビアガーデン(2015/08/18)
暑い日が続いておりますが、夏バテなどされてませんか?
銀座ではビアガーデンがオープンし、お仕事帰りの皆さんで賑わっています。
先日、患者様が数年来の腰痛を治療しにいらっしゃり、治療後1週間は痛みが取れず悩んでおられましたが、2週間目にはすっかり良くなられ、大変喜んでおられました。
腰痛を抱え悩んでおられる方は、ビアガーデンにお寄り頂くついでにぜひ一度診断にいらっしゃって下さい。
銀座ランチ(2015/08/04)
銀座というと何でも高いと思われがちですが、実は安いランチ処の多い地区でもあります。
クリニックのご近所にも1000円前後で楽しめるランチ処がたくさんあります。
最近腰の調子が気になるなぁとお考えの方がいらっしゃいましたら、お食事がてら一度銀座においでになりませんか?
 

椎間板ヘルニアのレーザー治療(PLDD)

椎間板ヘルニアは椎間板の髄核をつつむ線維輪に裂け目ができ、そこから中身の髄核がはみ出してしまう状態を言います。 この状態になると自然治癒や整体では治りにくく、この飛び出した髄核が神経根や脊椎を圧迫して様々な症状を引き起こします。
立ち仕事や骨の老化、姿勢の悪さなどが原因となって引き起こされるケースがほとんどですが、肩こりや首・腰の痛み(腰痛)といった局所症状に始まり、 悪化すると上下肢にしびれが出たり、歩行が困難になったりすることもありますので放置してしまうと病院で大きな手術が必要になるくらい大変危険で改善が必要です。

銀座ファーストクリニックでは、専門医が難治と言われている腰椎椎間板ヘルニアのPLDD(レーザー治療)に取り組んでいます。 PLDDによる治療法・対策の最大のメリットは施術時間の短さ。約10分程度、入院の必要もなく完了させることができます。さらに出血もなく、 麻酔も局所で済ませることが可能で副作用もほとんどありません。 腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方は、銀座ファーストクリニックへご相談ください。

動画で見るPLDD治療

お問い合わせはこちら

関東圏外のご遠方の方に無料PLDD適応診断

ご予約

個人情報保護指針 このページの先頭へ

腰椎椎間板ヘルニアのレーザー治療(PLDD)【銀座ファーストクリニック】

〒104-0061
東京都中央区 銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル4階
TEL : 03-3538-2581(月~金 AM9:00~PM5:00)